Aug 24 2014
経: 元:
29 notes
+
貧乏の何が怖いって「トラブルが起こった時に対応できなくなる」ってことなんだよ。日々の暮らしは切り詰めればなんとかなるにしても突然の出費に対するバッファーがなくなる怖さ。これは個人であっても自治体であっても国であっても同じだと思う。手を差し伸べてくれる「外部」があるとは限らない…
経: 元:
1233 notes
+
経: 元:
1407 notes
+
「萌える」と「草生える」って、本来同じ意味なのでは
経: 元:
541 notes
+
アメリカ人っておもしろいな
先住民族を狩り感覚で虐殺しまくって奪った土地に今も平然と暮らしながら、
シャチのストレスを心配するのだからw
経: 元:
301 notes
+
経: 元:
23364 notes
+

商品のセールスを受けた時は
その商品の「悪い点」を五つ言わせる

言えないなら、そいつはその商品の事をよく知らないって事だから、相手しなくていいし
五つも言うためには、隠したい事も出さざるを得ない

経: 元:
1652 notes
+
経: 元:
36 notes
+

(Source: nozominomi)

経: 元:
1601 notes
+
旧海軍で「お早うございます」が簡略化され、その結果「オ」と「ス」が残ったもの。
経: 元:
1270 notes
Aug 23 2014
経: 元:
9 notes
+
しかし無知が死の病である理由を、おまえはまだ無知すぎて理解できない。
経: 元:
301 notes
Aug 22 2014

1960年代から80年代にかけて英国の研究者が旧ユーゴスラビアで行った追跡調査では、性格と死亡率には明らかに関係があった」(奥村教授)という。目的意識を持ち、それが達せられないときに自分が全部背負ってしまうまじめな人は、いちばん死亡率が高かった。

 うまくいかないと他人のせいにする人や、さっさと別のことに乗り換える移り気な人は、逆に死亡率が低い。この実験では、まじめな人に対して「うまくいかなくてもそんなに気にするな」と考え方を変える訓練をしたら、長生きすることもわかった。

経: 元:
946 notes
Aug 17 2014
いずれにしろ、ひとつだけ確かなのは、その力の行使によって、行政府が自らの存在を強く主張する結果になっていることです。もし、市民から一時的に権限を委譲されているだけの組織が、その目的から外れて力を誇示しているとしたら、性器の露出などより遥かにグロテスクなことです。個人を特定できない暴力は、一度動き出すと歯止めがきかなくなりますから。今回の件をきっかけに、美術館が自主規制に走らないことを切に望んでいます。
7 notes
Aug 16 2014
なーにがスキマ時間の活用だ!ぼんやりしろ!
経: 元:
1365 notes
Page 1 of 373